クヨクヨ悩まないためには|産業医の力は現代に必要不可欠

先生

精神科を見つけるためには

ドクター

カウンセリングの効果

精神科においてカウンセリングとは、ほかの診療科とは違い医師や診療心理士などの相談者が患者の話し方や感情などにより、病名を判明できる相談のことです。つまり、カウンセリングは、今現在自分が何らかの不調を抱えているのかを診断できる可能性があるということです。診察では見つけにくい心理的な不安やいらだちなど体の隠れた異変はカウンセリングで解決できることで、治療しやすく、完治ができるようになり、また診療内容によっては他の診療科との連携も可能になりました。そのため、カウンセリングは心理療法の一つとして精神科の診療の一環として行われて、その結果により、うつ病や発達障害などの病気や障害も早期発見できるようになりました。

通院する場所

東京にある精神科を探すには、自宅周辺や勤務地周辺など通院できる範囲で探す必要があります。いわば、数多くの精神科の中から治療内容や病院としての評価などを見極める必要があります。東京都内で精神科を見つけるにはタウンページやインターネットなどで検索し、予約ができるかどうかなど確認をとることで、初めて診察を受けることができるようになるでしょう。東京の精神科でカウンセリングを受けるには保険診療の対象であり、そこでカウンセリングをすることで3割の自己負担で診察ができます。つまり、東京にある精神科で診察を受け、診察結果によっては、ほかの診療科の紹介や処方箋の発行もしてくれますし、精神科で治療も受けることもできます。